出典:デジタル大辞泉(小学館)

水に浸した生米をつき砕いて、種々の形に固めた食物。神饌 (しんせん) に用いるが、古代の米食法の一種といわれ、後世は、もち米を蒸して少しつき、卵形に丸めたものもいう。しとぎもち。