• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じ‐なり〔ヂ‐〕【地鳴り】 の意味

  1. 地震などで地盤が振動して鳴り響くこと。また、その音。
  • じ‐なり〔ヂ‐〕【地鳴り】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ところが先年筑波山の北側の柿岡の盆地へ行った時にかの地には珍しくない「地鳴り」の現象を数回体験した。

      寺田寅彦「怪異考」

    • ・・・それから三日の間は、はげしい地震や地鳴りのなかで、ブドリのほうもふもとのほうもほとんど眠るひまさえありませんでした。

      宮沢賢治「グスコーブドリの伝記」

    • ・・・或るところでは、体をうしろに反らせた駈足となり、幾本もの旗は列をとりまいてひらめき、わっしょ、わっしょという地鳴りのような声々とザッザッ、ザッザッと規則正しくふみしめる靴音は津波のように迫って、やがてその蜒々たる列伍は、歴史的な時間の彼方に・・・

      宮本百合子「風知草」