• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

し‐なん【至難】 の意味

  • 名詞
  • し‐なん【至難】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・この点は、成人を相手とする読物以上に骨の折れることであって、技巧とか、単なる経験有無の問題でなく天分にもよるのであるが、また、いかに児童文学の至難なるかを語る原因でもあります。

      小川未明「新童話論」

    • ・・・準備さえ水桶の中に致しておけば、容易に至難の作品でも現わすことが出来る。

      幸田露伴「鵞鳥」

    • ・・・ 天寿をまっとうするのは、今の社会ではなんびとにとっても至難である。

      幸徳秋水「死刑の前」