しに‐かか・る【死に掛(か)る/死に懸(か)る】 の意味

  1. [動ラ五(四)]まさに死のうとしている。もうすこしで死にそうである。「おぼれて―・った」