出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ下二]

  1. 似せて物事をする。まねる。

    1. 「かやうの万物の品々をよく―・せたらんは」〈花伝・六〉

  1. 先祖代々の家業を受け継ぐ。

    1. 「譲り状にて家督請け取り、―・せおかれし商売」〈浮・永代蔵・四〉

  1. 仕事や商売を長年続けて得意や信用がある。資産をつくる。

    1. 「親の時より次第に―・せたる見世にて」〈浮・織留・一〉