し‐にん【死人】 の意味

  • 名詞

し‐にん【死人】の慣用句

  1. 死人に口無し
    • 死人は無実の罪を着せられても釈明することができない。また、死人を証人に立てようとしても不可能である。