出典:デジタル大辞泉(小学館)

前6世紀ごろ、イオニア地方に興ったギリシャ最初の哲学の学派。万物の根源を水・アペイロン(無限なもの)・空気・火に求めた。ミレトス出身のタレスアナクシマンドロスアナクシメネス、およびヘラクレイトスなどがこれに属する。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉