出典:デジタル大辞泉(小学館)

明治後期の流行歌。名古屋の娼妓 (しょうぎ) 東雲の脱走事件を風刺したものとも、名古屋旭新地の東雲楼の娼妓のストライキから生まれたともいわれ、演歌師によって全国に広まった。