出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動タ四]

  1. 音がしきりに聞こえる。

    1. 「堀江漕ぐ伊豆手の舟の梶つくめ音―・ちぬ水脈 (みを) 速みかも」〈・四四六〇〉

  1. 波などがしきりに起こり立つ。

    1. 「島風に―・つ波のやちかへり恨みても猶たのまるる哉」〈金葉・恋上〉