出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 外からの働きかけを受けてするのではなく、自然に行われること。また、自分から進んですること。

  1. 文法で、動作が他からの作用に関係なく、自然に起こる意を表す言い方。動詞の未然形に、文語では「」「らる」(古くは「」「らゆ」)、口語では助動詞「れる」「られる」などを付けて言い表す。

出典:青空文庫