出典:デジタル大辞泉(小学館)

労働者が現行の賃金水準では低すぎると考えて働くことを望まず、自発的に失業を選択している状態。