• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

指標生物

  1. 環境因子(条件)をよく反映する生物。生物は種類によって生活できる環境条件が異なっており、これを利用して特定の生物から環境の変化などを知ることができる。このような生物を指標生物という。例えば、水のきれいな所とそうでない所には、その程度に応じて、それぞれ異なった生物が棲んでいる。これを利用して、生物から逆に水質を知ることができるが、その指標となる生物のことをいう。大気汚染では二酸化硫黄の指標としてウメノキゴケ、水質汚濁では有機性汚濁の指標としてカゲロウ、カワゲラなどの水生生物がよく知られている。