• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

景観構成要素(景観資源)

  1. 景観構成要素とは、別名景観資源とも呼ばれ、自然景観構成要素(自然景観資源)、人文景観構成要素(人文景観資源)自然人文景観構成要素(自然人文景観資源)に大別される。  「自然景観構成要素」とは、天空、高い山、低い山、岩石、海、河川、湖沼、水辺、田園、広葉樹林、針葉樹林、動物、植物、ふるさと的風景、鎮守の森などの自然物をいう。  「人文景観構成要素」とは、歴史的建物、橋梁、ダム、道路、港湾、鉄塔、電柱、電線、造成地、裸地、草地、耕地、集落、寺、神社、教会、塔、城跡、庭園、船舶、列車、自動車、看板などの人工物をいう。  「自然人文構成要素」とは、渓谷を背景にした橋梁、丘陵と集落、海と航行中の船舶、道路と走行中の自動車、森林と神社、山岳と史跡、田園と城跡などのように、自然要素と人文要素が一体になったものをいう。