1. エキナセアは北米原産のキク科の多年草です。北アメリカ先住民の間で民間伝承的に使用され、19世紀にヨーロッパへと紹介されました。ヨーロッパでは医薬品として用いられ、日本、アメリカでも人気の高いハーブ゙サプリメントです。有効成分はまだ特定されていませんが、フコガラクトキシログルカン等の多糖類や、カフェ酸誘導体、アルキルアミド等が有効成分ではないかと考えられています。抗菌作用や抗ウィルス作用などが確認されています。