1. ラズベリーはキイチゴの一種でバラ科の落葉低木です。原産地はヨーロッパと北アメリカで、西アジアでも野生種がみられます。ビタミンC、葉酸が多く含まれ、ケルセチン、ルテイン、ミリセチン、エラグ酸、タンニン酸といったファイトケミカル類も豊富に含まれます。