1. データの信頼性を上げる為のもので、試験がきちんとデザインされているか、それに従って試験が行なわれているかを管理する方法です。