• 意味
  1. 特定の要因に高度に曝露(さらすこと)した集団を対象とし、その集団の疾病頻度を、性別や年齢分布が等しい一般集団での期待値と比較する研究です。