1. 田七人参は、中国広西省の洞穴に自生しており、高価な生薬でした。種をまいてから3~7年経たないと収穫できないところから、三七、田七、田三七とも呼ばれています。