1. 集積された症例を、あらかじめ決められたプロトコールを基に解析上どのように取り扱うか検討し、総括的な決定をする検討会をいう。不完全症例の取扱い、解析対象としての採否などを検討する会。