• 意味
  1. (=漸増法or漸減法)薬剤の投与量を段階的に増減する治験デザイン。前期第㈼相試験でよく用いられる。