1. 血液中のブドウ糖の量を示す、糖尿病の判定には欠かせない値です。正常の血糖値は60〜150mg/dLに維持されていますが、インスリンのはたらきに障害が起きると血糖値は上がり、空腹時血糖が126mg/dL以上になると糖尿病と診断されます。