1. 人間がエネルギーとして使うために血中に溶け出した脂肪のことです。そのまま何もしないままでいると遊離脂肪酸は、また元の皮下脂肪に戻ってしまいます。