1. 1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の手法です。 この方式は国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同機関である食品規格(CODEX)委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。