• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いちい-せんしん【一意専心】の意味・使い方

    • 他に心を動かされず、ひたすら一つのことに心を集中すること。▽「一意」はいちずに、一つのことに心を注ぐこと。「専心」は心を一つのことに集中すること。「専」は「摶」とも書く。「意を一いつにし心こころを専もっぱらにす」と訓読する。また、「専心一意せんしんいちい」ともいう。
  1. 一意専心の出典
    • 『管子かんし』内業ないぎょう
  2. 一意専心の句例
    • ◎一意専心に努める
  3. 一意専心の用例
    • 着任の感想といっても、改まってないが、幸い健康も恢復かいふくしたし、一意専心任務に励むつもりだ。<阿川弘之・米内光政>
  4. 一意専心の類義語