• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こおう-こんらい【古往今来】の意味・使い方

    • 昔から今に至るまで。昔から。▽「古往」は昔。いにしえ。「今来」は今に至るまで。「今来」は「きんらい」とも読む。また、「今来古往こんらいこおう」ともいう。
  1. 古往今来の出典
    • 『文選もんぜん』潘岳はんがく「西征賦せいせいのふ
  2. 古往今来の用例
    • 実際我々の愛する女性は古往今来飽き飽きするほど、すばらしい心の持ち主である。のみならず彼女の服装とか、あるいは彼女の財産とか、<芥川竜之介・侏儒の言葉>
  3. 古往今来の類義語