• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

めいそう-じょうき【明窓浄机】の意味・使い方

    • 明るく清潔で、落ち着いて勉強できる書斎の形容。読書や執筆に適している場所。明るい窓と塵ちり一つない清潔な机の意から。▽「机」は「几」とも書く。
  1. 明窓浄机の出典
    • 欧陽脩おうようしゅう「試筆しひつ
  2. 明窓浄机の用例
    • 自分は郊外に家を建て、詩作に耽ふけりたい。明窓浄机の境地を念じたいのである。<井伏鱒二・荻窪風土記>