• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こうろん-おつばく【甲論乙駁】の意味・使い方

    • 互いにあれこれ主張して議論がまとまらないこと。甲の人が論ずると、乙の人がそれに反対するというように議論がいろいろと出る意から。
  1. 甲論乙駁の句例
    • ◎甲論乙駁してまとまらない
  2. 甲論乙駁の用例
    • 他の細部の点で、甲論乙駁があった。が、藤吉郎は最初から沈黙している。<司馬遼太郎・新史太閤記>
  3. 甲論乙駁の類義語