• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

どうちょう-とせつ【道聴塗説】の意味・使い方

    • 知識などの理解がいい加減で、しっかり自分のものになっていないこと。また、根拠のない伝聞、受け売りの意。▽「塗」は「道」と同じで道路のこと。道でたまたま聞き知ったことを、また道で得意そうに、人に話し伝えること。「道みちに聴きて塗みちに説く」と訓読する。
  1. 道聴塗説の出典
    • 『論語ろんご』陽貨ようか
  2. 道聴塗説の句例
    • ◎道聴塗説のやから
  3. 道聴塗説の用例
    • そうした道聴塗説は、今にも、鍋の煮え湯へ、火のおちそうなうわさばかりであったが。<吉川英治・松のや露八>