出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 風流・風雅を解する人。また、物好きな人。すきもの。

    1. 「茶饗して―をあそばしむ」〈胆大小心録

  1. 色好みの人。すきもの。

    1. 「ある―ほのかに見奉りて、人知れず思ひ初め候ひける袖の色」〈伽・秋夜長