出典:デジタル大辞泉(小学館)

韓愈「過鴻溝」から。さいころを投げて、天が出るか地が出るか賭 (か) ける意》天下を取るか取られるか、すべてを運に任せて思いきってやってみる。乾坤一擲。