いと‐みゃく【糸脈】 の意味

  1. 患者の脈どころに糸を掛け、その端を持って糸に伝わる脈を計ること。昔、貴人などの肌に直接触れることを避けるために行われた。
  • 名詞