出典:デジタル大辞泉(小学館)

琵琶湖の古称。おうみのみ。[歌枕]

「―夕波千鳥汝が鳴けば心もしのに古 (いにしへ) 思ほゆ」〈・二六六〉

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉