出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「易経」繋辞下から》考えて得るところが多い。なるほどと悟る。