出典:デジタル大辞泉(小学館)

(梵)Vajra-yakṣaの訳》五大明王の一。北方を守護し、悪魔を降伏 (ごうぶく) する。三面六臂 (ろっぴ) で、中心の面は五眼。火炎を負い、怒りの相を表す。杵 (しょ) ・箭 (せん) ・剣・弓などを持つ。金剛夜叉。金剛薬叉 (やくさ) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉