した‐なが【舌長】 の意味

  1. [名・形動ナリ]言葉が過ぎること。偉そうに物を言うこと。また、そのさま。
    • 「お口が広いといふも―な事」〈浮・織留・四〉
  • 名詞

した‐なが【舌長】の慣用句

  1. したながあぶみ【舌長鐙】