• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ウロカルン

どんな薬か?

 ウロカルンは、ブナ科の植物ウラジロガシから抽出したエキスで、抗炎症作用、結石の発育抑制・溶解作用があるほか、利尿作用によって尿量を増やし、結石の排出を促進します。

 腎結石(じんけっせき)尿管結石の治療に用い、長期間使用しても効力は変わりません。

 ロワチンは、各種の植物から抽出したエキスを混ぜてつくられた薬で、尿路結石の治療に効果があります。

副作用

 ときに胃部不快感、下痢、発疹(ほっしん)、発赤、かゆみ、じんましん、吐き気・嘔吐(おうと)、げっぷなどがおこることがあります。このような症状がおこったら、医師に相談してください。

使用上の注意

 カプセルで、食後の服用が原則です。十分な水(コップ1杯の水)で服用してください。

 また、1日の使用回数と使用する時間・1回の使用量については指示をきちんと守り、かってに中止したり、減量・増量しないでください。

同じ分類の薬一覧

製薬会社名 日本新薬
剤形 錠剤
薬の色 淡黄
包装材料の記号 214
薬剤本体の記号 225
分類 泌尿器・生殖器用剤、痔疾患治療剤 > 泌尿器用剤 > 尿路結石排出剤
主な効果・効能 腎結石・尿路結石の排出促進