1. action plan
  2. 戦略や改革の、具体的な施策。
  3. 一般に、2〜3年程度の時間軸で設定した中期プランと、数ヶ月程度の短期実行プランの2種類を用意する。中期プランは施策の優先順位をもとに、どのような手順で何に手を着けるのかという道筋を大まかに設定したものである。中期的にどのようなことをどのような手順で展開するのかを示す、マスタープラン(全体計画)である。一方、短期実行プランには、向こう数ヶ月程度の具体的なアクションを明示する。もちろん、この段階で個々の詳細な計画をすべて詰めることは不可能だが、当面何から手を着けるのかを、作業レベルで明らかにしなければならない。