• 意味
  1. operational excellence
  2. オペレーションを競争上の優位性にまで徹底的に磨き上げている状態。
  3. オペレーショナル・エクセレンスを確立した企業では、常により良いオペレーションを追求しようという考え方が現場の末端まで浸透し、継続的なオペレーションの進化を可能にする仕組みができている。トヨタやフェデックス、マクドナルドなどの企業が、その好例として挙げられる。 また、トレーシーとウィアセーマは、オペレーショナル・エクセレンスを、プロダクト・イノベーション、カスタマー・インティマシーと並ぶ競争力の源泉としている。