• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

オペレーション

  1. operation
  2. ビジョン、競争戦略と並ぶ経営の3要素の1つ。 人間にたとえるとビジョンは企業経営における「心」、競争戦略は「頭」に当たるのに対し、オペレーションは「体」に相当する。企業経営を支える基盤であり、競争力の源泉ともなる領域である。その中核は、機能や部門をまたがる一気通貫の業務連鎖であり、それを実行・管理する人間と、効果的な道具(ツール)としてITがサポートしている。 オペレーションを強くするために最も大切なことは、オペレーションに対する哲学をしっかりと持つことだ。すなわち、「オペレーションは、企業経営を支える屋台骨であり、競争力を大きく左右する」ということを、経営トップから現場の従業員に至るまで浸透させなければならない。