• 意味
  1. cannibalization
  2. 自社製品間で市場の食い合いをすること。
  3. 製品ラインを拡張していると、ターゲットやコンセプトが類似してきてしまい、自社製品間の差別化が顧客に認知されないことが起こりうる。それを避けるため、製品ラインの整理や統廃合により拡大を抑制する、あるいはその差別化を顧客に認知させるようにマーケティング努力を行う必要がある。このチェックをするためには、ポジショニング・マップが有効である。
  4. 「またカニバライゼーションは、市場の共食いとも言う」