1. critical pass
  2. 一般のプロジェクトや開発・製造プロセスなどで、全体のリードタイムを決定する一連の工程のこと。プロジェクト管理、プロセス管理等で用いられる考え方。
  3. 例えば、製品開発プロジェクトにおいて、ある技術を実現しないと次の開発工程に進めないというケースを考える。この場合、プロジェクト全体のリードタイムは、同時並行では進められない工程をプロジェクト全体について並べた、一連の工程のリードタイムとなる。これらの工程はそれぞれが完了しないと次に進めることができないので、いずれの工程が遅れてもプロジェクト全体のリードタイムに影響が出る。 工程を同時に進めることができる場合は、その中で最も長いリードタイムの工程が全体のリードタイムを決定する。 プロジェクトを最短化するためには、クリティカル・パスをいかに短くするかを考える。そして、全体のリードタイムが予定より長くなった時には、クリティカル・パスの中の工程を短縮するための施策を検討する必要がある。 クリティカル・パスを管理して工程短縮などの検討をするためにプロジェクト・スケジュールを図表で表したものを「ネットワーク図」「PERT図」などと呼ぶ。 なお、医療分野では、患者の入院から退院までの診療計画表をクリティカル・パスと呼ぶ。