1. cost driver
  2. ABC(活動基準原価計算)は製品にかかっているコストを正確に把握するために、間接費の配賦計算をできるだけ実態に合わせて正しく行う方法である。その間接費の割り当て基準を、コスト・ドライバーという。
  3. コスト・ドライバーは、リソース・ドライバーとアクティビティ・ドライバーの2つに分類される。リソース・ドライバーとは、各活動が消費した資源のコストを、活動ごとに割り当てる基準のことである。アクティビティ・ドライバーとは、各製品・サービスが消費した活動を、各製品やサービスに割り当てる基準のことである。