1. zero sum game
  2. 利害衝突具合により、ゲームを分類した類型の1つ。プレーヤーの利得合計がゼロになるケース。
  3. ゼロサム・ゲームでは、あるプレーヤーの利益が増せば、その分だけ他のプレーヤーの損失が増える。室内ゲームの多くや、ビジネスにおける単純な価格交渉などが該当する。 一見、ゼロサム・ゲームに見えても、新しい軸を導入することで、プラスサム・ゲームに転ずることは可能である。交渉では、こうした姿勢によりwin−winの関係を作ることが重要だ。