1. targeting
  2. 自社製品を市場に投入する際、どの顧客層(セグメント)を標的市場にするかを決めること。
  3. 企業の経営資源は限られており、すべての顧客に対応することは現実的ではない。そこで、自社製品が訴求しやすく、競争力を持つ顧客セグメントをターゲットとすることが求められる。 ターゲティングに際しては、「市場規模」「自社の強み/弱み」「製品ライフサイクルの段階」「参入障壁」「競合の戦略」「環境要因」などに留意し、総合的に判断をするべきである。
  4. 「またターゲティングは、標的市場とも言う」