• 意味
  1. de facto standard
  2. 国際機関や標準化団体による公的な標準ではなく、市場における自由競争の結果、事実上の標準とみなされるようになった規格のこと。
  3. 家庭用ビデオにおけるVHS、パソコンOSにおけるWindowsなどがデファクト・スタンダードの例として挙げられる。 いったんデファクト・スタンダードが確立した業界においては、スタンダード規格に対応した製品や、スタンダード製品と高い互換性を持つ製品がシェアのほとんどを占めるようになる。 デファクト・スタンダードは、必ずしも最も優れた規格とは限らない。技術的には劣っていても、例えばソフトが豊富などの理由で、デファクト・スタンダード化することがある。