• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

バランスト・スコアカード(BSC)

  1. balanced scorecard
  2. 「財務」「顧客」「社内ビジネスプロセス」「学習と成長」の4つの視点で業績管理指標をバランスよく組み合わせ、戦略実行や業績評価を行うためのツール。90年代初頭に、ハーバード・ビジネススクールのロバート・キャプラン教授とコンサルタントのD・P・ノートン氏が提唱した方法。
  3. 企業のビジョン、戦略から重要な成功要因を設定し、それを戦略マップの作成を通して整理する。最終的に評価指標に変換し、日常の活動の中でモニタリングすることで、戦略目標を実践する。 現在では、初期のBSC(「財務」「顧客」「業務プロセス」「学習と成長」)に改良を加え、より妥当性や運用性が向上したモデルを採用している。 (評価尺度は「戦略的リンクモデルstrategic linkage model」や「戦略マップstrategy map」で描かれる「戦略目標strategic objectives」に基づいて選択)
  4. 「またバランスト・スコアカード(BSC)は、バランス・スコアカード,BSCとも言う」