• 意味
  1. industrial marketing
  2. 法人顧客向けに商品・サービスのマーケティングを行うこと。生産財マーケティング。
  3. 法人を主要顧客とするビジネスにおいても、マーケティングの考え方やマーケティング・プロセスは有効である。ただし、顧客特性や購買プロセス、製品特性が消費財とは異なっているため、力点の置き方を変える必要がある。 具体的には、消費財マーケティングに比べ、広告の重要度が低い半面、対面営業の重要度が増す。また、個々の顧客に応じた弾力的な価格政策なども必要になる。最終意思決定者とエンドユーザーが異なる場合も多いため、誰からアプローチし、誰に何を訴求すべきかといった発想も必要になってくる。
  4. 「またビジネス・マーケティングは、生産財マーケティングとも言う」