1. follower
  2. 業界のリーダーに追随し、競合企業からの報復を招かないように注意しながら経営成果の最大化を目指す企業。
  3. ノースウェスタン大学のP.コトラー教授は、企業の競争上の地位を「リーダー」「フォロワー」「ニッチャー」「チャレンジャー」の4つに分類し、それぞれの地位に応じた戦略を取ることが望ましいとしている。 例えば、鉄鋼、セメント、砂糖など、製品差別化が困難な成熟した業界では、競争手段は基本的に価格競争しか残されていない。こうした業界では、競争を仕掛けるよりも業界秩序維持の下に、リーダーに追随した価格や製品を提供する方が合理的である。 かつて、三洋電機の製品はブランド力の弱さから、しばしば店頭で値崩れを起こした。同社はそれを承知の上で無駄な機能を省き、かつ生産現場でコストダウンを進めることで、利益を確保していた。