1. full-line strategy
  2. 同一の製品ラインに属するすべてのセグメントに対する製品を製造し、市場全体を対象とする戦略。
  3. 例えば、トヨタ自動車では、低価格小型車「ヴィッツ」から高級セダン「セルシオ」まで、ほとんどすべての自動車セグメントに対しての車種を製造し、顧客のニーズに応えるというフル・ライン戦略を取っている。 フル・ライン戦略の目的は、関連性が高い製品の研究開発・製造・販売を行うことで、規模の経済性や各製品間のシナジー効果を実現し、競争優位性を確保することにある。 また、ニーズをきめ細かく埋めることで、顧客を競合製品に奪われないようにするという狙いもある。フル・ライン戦略には大量の経営資源が必要とされるため、成功裏にこれを実行しうる企業は限定される。