• 意味
  1. framing
  2. ものの見方が、特定の方向に誘導されること。
  3. 例えば、コップに容量の半分程度の水が入っているのを見たとき、もし横に空のコップがあればそれを基準に「水が半分も入っている」と考えるだろう。つまり、客観的に同じものであっても、どの状態を基準にするかによって受け取り方が異なってくる。フレーミングとは、基準(準拠点)を見出すことである。 フレーミングは、人のモチベーションや意思決定にも大きな影響を与える。例えば、試合において、駄目でもともとと考えさせるか、勝って当然というプレッシャーを与えるかなど、フレーミングのやり方次第で結果が左右される可能性がある。 フレーミングに影響を与える概念や手法として、「ハロー効果」「授かり効果」「アンカリング」がある。
  4. 「またフレーミング(枠付け)は、枠付けとも言う」